深川吉野家の乗船手順

深川吉野家の乗船手順

吉野家という船宿が東京湾には2軒ありますが、本記事では「深川」の吉野家を紹介します。 駅から近いため電車釣行もし易く、 アクセスは非常に良い船宿です。 タチウオジギングやルアーシーバス、アジなど季節に合わせて江戸前の魚を狙って出船されています。

予約

電話またはメールでの予約が可能ですが、電話が間違いないと思います。朝早くや、夜遅くは控えましょう。HPには9時~20時の間とありますので、その時間内に予約の電話をします。

その際に希望の釣りモノと人数、またレンタルタックルが必要な場合は忘れずに伝えます。

場所取り

乗船場所に事務所がありますが、その隣に船付場へ向かう通路があります。

ここにクーラーを順番に置く

時間になるまではゲートが閉められていますので、クーラーボックス等を先着順で置いておきます。ゲートが解放されたらこの通路を通り、船上の好きな釣り座を確保します。

船は複数ありますが、船付に案内がありますので確認して乗船します。

船付に案内があります
船を間違えないように注意

受付から乗船まで

乗船場所の隣に事務所がありますので、料金の支払いと乗船名簿の記入を行います。受付が終わると、乗船券(札)を渡されますので大事に持っておきます。

乗船券を紛失しないように注意

車は事務所から50メートルほど先の駐車場に停めます。案内のスタッフの誘導に従って、決められた位置に駐車します。

その後は船で準備をして出船時間を待ちます。直ぐ近くにファミリーマートがありますので、食糧等を買うことも可能です。時間になると船長が乗船券(札)を回収して出船となります。

下船後

下船後はそのまま解散となります。事務所横のスペースに真水の水道が用意されているため、タックルを水洗いすることが可能です。

駐車場に車を停めている場合は、速やかにタックルを片づけて出庫するか、車を乗船場所の前まで移動します。駐車場の奥に車を停めているお客さんが出庫できるように協力しましょう。

3本以上のロッドを持ち込む場合はタックルボックスに取り付け可能なロッドホルダーがあると良いです

電車釣行のお共に 太刀魚にちょうどいいサイズのクーラーボックス